後ろ足の異変に気がついたのが2~3日前。左足の返り方がおかしいなと思っていましたので
先生に診ていただくようにお散歩のときに動画を撮っておいたものです。

じ~と見ないと分かりずらいですが、少し内側に返っているのでは??と感じて病院に行ったのです。

色々検査をして貰いましたが異常は見つからず、検査結果も良好でしたから、老化によって少し痛みがある神経痛のようなものかもしれないとの見解でした。

(考えて見れば、このときキャンディーは既に人間の年齢に換算すると116歳くらいになっていましたから、もし、私がこの年だったらこのように歩けるのだろうか?と考えると、この歩き方には納得できました。)

そう考えると、何だかとっても労わってあげなくては・・・と思い、先生に「 なるべく暖かくしてあげてくださいね!!」 と言われたのを思い出し、湯たんぽを購入し、腰の辺りを暖めてあげるように心がけていました。


にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

ブログランキングに参加しています、こちらも ポチリ とお願いします。

にほんブログ村 老犬・高齢犬
スポンサーサイト