11時頃でしたが小金井公園で二人を遊ばせているときに病院から電話がありました。

92752_0.jpg

「検査が済んだのでこれから画像診断に入ります、予定では2時間半くらいですのでまたそのころ連絡いたします」と丁寧な連絡でした。

それまでにどこかでお昼を済ませなければです。

病院の近くにはわんこが入れるお店がないので、少し離れていましたが MAR-DE NAPOLI に行きます。ここはテラス席があって一般のお客様と隔離されているのでわんこ連れにとっては凄く安心できるお店なのです。 二人にはまずお水

92886.jpg92887_0.jpg

あまり時間がないので、3人ともアマルフィーコースでそれぞり違うお味のパスタをいただきました。(写真は忘れました、メニューから見てください) ここのお店はゆっくり味合って食べたいお料理ばかりですが、今日は忙しいので、せっせと食べます。

わんこたち 食事中もお利口にしていられます、欲しがったりはしません。

92889_0.jpg92888_0.jpg

92891.jpg

途中病院から電話が入りました、「りょう君は先程麻酔から覚め安定していますので、ご安心ください。お迎えは1時半ころにお願いしたい」 との事でした。 さぁ忙しいです。

少し遅れ病院到着。

検査結果です。 

「神経系統にはこれと言った問題は見つかりませんでした、背骨の隙間もまずまず年齢相応の所見と言うことでした。ただ股関節に関しては相当痛みが見られ、

92892.jpg

手術ではなく現在治療している痛みの辛さを減らす注射を続けることが良いと思います。 102日に来院した時よりもリブレラ注射をした後の方が筋力も上がっていますので、この治療法が良いと判断します。お散歩も今のまま続けることが良いでしょう!生活は変えなくてよいです。」・・・・と診断されました。

ホッとしたなんてもんではありませんでした、「先生本当に手術しなくてもいいんですね?」と何度も聞いてしまいました。

りょうの場合は現状を維持するための手術が選択肢だったので、13歳という年齢を考えたら手術をすることで現状を維持できるかの確信も持てません。術後の家族の管理が悪くてそれが不可能になる可能性だってありうることですからね、そうなったら痛い思いをするのはりょうですし…この1週間 そんな事ばかり考えていました。

だから、【生活も変えなくてよい・・】この言葉がどれほど私たちに嬉しいものだったことか! 家族誰もが今回は覚悟してこの日に臨だのですからこの診断は本当に嬉しかったです。

継続して観察をしていただく事になり来年の予約を入れてきました。

今日の記念撮影は ちょっぴり嬉しい顔つきの3人です。

0DC16E13-7531-463A-BEE6-BA403A6384A3.jpg

夜、りょうの大好きな梨でお祝いしました。 

92893.jpg


りょうは毎晩おねえちゃんが帰宅すると梨を食べよう!って催促するんです。それ程の梨好き♪

我が家では、りょうを 梨男 って呼ぶ事さえあるくらいです(笑) ほんと、良かった。。


ランキングに参加してます 

画像をぽちっとしていただけたなら励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへPVアクセスランキング にほんブログ村  


 

 

スポンサーサイト