少しばかり更新をサボっていた わんわんちです。
 
 
 
22,23日とりょうを連れて菅平に行ってきました。
 
 
 
 
かれこれ35年くらい常連で行っていた民宿に訪ねたところ、
犬連れでもいいよ!っと、いって戴き泊めてもらうことになりました。
 
 
早速ゲレンデに・・といっても 今回はりょうを遊ばせるのが目的!!
なので、ゲレンデから外れた場所へ行く事にしました。
 

 
 

 
ここは、ほとんど人が入らない林間コース
 
 
 
 

 
ここを歩いて上まで行って見ます。
 
 
 
 
 
こんなふうに遊びながら上へと歩いています。
 
 
 
 
 
りょうの顔がいきいきしてます!

 
 
 
 
 
 
 
はやくきて~~と先に行っては止まって私を急がせます。

デモねりょうちゃん、かぁさんは膝ががくがく ちょっとは休ませて
 
 
 
 
 
 林間コースでは、途中数人のボーダーと出会う程度

 
 
 
 
 
 
その中に一人だけ、ぴたっとりょうの前で止まった 人懐こそうな外人さん
 

 
ワタシモ ゴールデンカッテマス、ニホンノコハ シロイコガオオイネ・・・と。
 
 
 
 
 
りょうをたっぷり可愛がって
 
 

 
と、ジョーク!!
 
 
 
 
そして、いぬは、氷で足を切るからと・・・
りょうが足を切ってる事を教えてくれました。
 
 
 
 
 
でも良く考えてみたら切ったのはあの時でした・・
 
 
 
 
 
 
 
何年も雪の中で遊んでいないのでただ歩くのも疲れて疲れて・・・

 
ゲレンデで滑っていたとおさんに連絡して、こっちへおりてくるよう頼みました。
 
 
 
 
 
ここを滑るには一番上までリフトを乗り継ぎ、圧雪されていない
悪雪の北斜面を滑っておりないと、この斜面に出られないため、
スキーヤーはほとんど入りません。 
そのためか、最近はボーダーしか入らないとか・・・
 
 
 
あつ、とおさんだ~~と気がついたりょうは・・
 
嬉しくて追いかけました・・
 
 
 
このときに板と接触しエッジで足を切っていたのでした。
 
 
 

 
2箇所切れていましたが、幸い出血が早く治まったので
下る事になりました。
 
 
 
 
 
 
 
心配をよそにりょうは、下っていく とおさんを追いかけています。
足は・・・・・
 
 
 
大丈夫なの???
 
 
 
 
ゲレンデコース下の食堂のところまで下り、そこで休憩してる間に
とおさんが、ちょっと滑ってみるかな・・・と
雪の感触を確かめています。
緩斜面での練習が一番悪いところが分かるのだそうです。
 
 
滑るのは十何年ぶりなのに
それにしても良く足が持つこと。。。。(感心)
 
 
 
滑ってるうちに段々のってきたのか
私たちのところに寄り付かなくなりました。
 
 
 
 
だからこの人のことは、ほおっておいて、
りょうと私たちは雪だま遊び!!
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
こんどは、
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
こんな楽しい遊びが続いた為
 
 
 
 
 
 
お部屋に帰ったりょうは、
 
 

 
 
 
 
 
一方 遅く帰ってきたとおさんも 筋肉痛で足ががくがく
 
 
良く聞けばリフトを30本近く乗ったそうな・・・
無理もない
 
 
 
 
この後のりょうくん
 
ご飯は疲れてお布団の上で戴きました。
この二人、あきれるでしょう?
 
 
 
勿論母さんだってすっごく疲れた(ヘトヘト)
後編があります。
 
 
 
きょうもボク子を ぽちっとしてくだちゃい
 
 
 
 

 
雪が大好きなりょうは、ブログランキングに参加しています
 ぽちっとしていただけたなら励みになります。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト