15歳 ゴールデンレトリバー キャンディー 老犬になると寝ている時間がとても長い。

毎日早朝 子犬のように喜んでお散歩に行きたいコール!!(私にピッタリと貼りついてまるでストーカーだよ)

涼しいうちにお散歩に行くので公園の芝生は夜露でびっしょり濡れてます、空気は冷たいし肉球だって濡れて気持ちがいいんでしょうね~~ でも母さんは帰ってからあなたの体を綺麗にしなくちゃお家に入れないのよ!

充分お散歩を満喫して家に帰ってくると、体をごしごしと拭かれ綺麗になるのはいいのだが、疲れちゃうんでしょうか???
母さんが家の中に入る頃にはキャンディーは満足しきってます。






         もうこの世の中すべてが幸せ・・・ って感じですやすや(-_-)zzz

         まだご飯食べてないのに、お腹は空かないのかしら??




    そろそろご飯を食べさせなくちゃ~~とお耳をまくって 

    母さん:「キャンちゃんご飯よ~~~」




    キャンディー: 「ん・・・・・何か言った??」




   母さん:「キャンちゃん ごはん ご飯だってば~~~」

   キャンディー:「何か 言ったの~~~」  とまだ分かっていません。




   それでも母さんは諦めない、食べることが健康! もう一度、耳元で 囁いた。 
   
     母さん:「キャンちゃんご飯よ~~~ ご・は・ん・」

     キャンディー:「えっ、今ご飯って呼んだ?? ご飯って言ったの? ご飯だったら早く教えてよ!!」

     
     母さん:だから、随分前からご飯だって呼んでますけど・・・


    この時ばかりは素早い行動!! 瞬時で完食(本当はあなた若いのかしら???)
     食べっぷりもシニアじゃないぞ!! 


にほんブログ村 ゴールデンレトリバー

ブログランキングに参加しています、こちらも ポチリ とお願いします。
スポンサーサイト